乳酸菌お悩み解消ガイド
プロバイオティクスを使いこなそう!
メインイメージ

乳酸菌ですっきりを目指そう!

最近では、ヨーグルトなどに含まれる「乳酸菌」や「善玉菌」などが、腸内環境を整える健康成分としてかなり注目されるようになってきました。

「毎日をすっきりと過ごしたい」
「健康的になりたい」
「旅行先でも快適に過ごしたい」

そんな方に乳酸菌は支持されています。

このサイトでは、ヨーグルト等で乳酸菌を摂取するのではなく、よりしっかりと摂取できる方法をご紹介していきます。

効率よく腸内環境を整えたいという方は要チェックです!
サプリメントで高品質な乳酸菌を摂ることで、身体の中から「整える力」をサポートしてくれます!

乳酸菌にも種類がある!

乳酸菌のサプリを選ぶ時にチェックしておきたいポイントのひとつとして、どの種類の乳酸菌を選ぶかという点が挙げられます。

ご存知の方も多いかと思いますが、「乳酸菌」というのはプロバイオティクス(Probiotics)のひとつです。
その種類は数えきれないほどありますが、腸内に棲みついている善玉菌のバランスは人それぞれに異なるため、相性の良い善玉菌を選ぶとより早く実感に結びつきます。

このサイトでは、乳酸菌をはじめとする善玉菌の種類についても詳しく解説していますから、実用的な製品選びが出来るようになります。
ぜひ製品選びに役立ててください!

腸内フローラについて

私たちのお腹の中には、たくさんの細菌が棲んでいます。
その中でも、腸内に棲んでいる菌は「腸内細菌」と呼ばれています。

その種類は数百種にも上り、数はなんと約100兆個以上!
バランスや種類には個人差があります。

そして、そんな腸内細菌が数多く存在する小腸の終わりから大腸にかけての部分を≪腸内フローラ≫と呼びます。

腸内フローラには、様々な細菌が棲んでいますが、それらはそれぞれ【善玉菌】【日和見菌】【悪玉菌】と分類することができます。

文字通り、善玉菌はからだに良い働きをしてくれる細菌のこと。
悪玉菌はからだに悪い働きをする細菌のことを指します。
日和見菌は状況によって立場を変える細菌です。

乳酸菌は善玉菌の一種に分類されます。
善玉菌は常に悪玉菌と勢力争いをしています。
善玉菌・悪玉菌のいずれかのうち、勢力が強い方が、からだに変化を与えます。

例えば、悪玉菌が勢力を伸ばしていると、便秘や下痢、肥満、肌荒れ、体調不良などの悪影響が生じるのです。
それに対して、善玉菌が優位になっていれば便の調子も良いですし、体調も安定し、お肌にも好影響を与えます。
免疫力が正常な状態になったり、肌の調子も良くなるなど、良いことづくめです!

毎日のすっきりとした排便はもちろん、健康維持や美容を意識するのであれば、腸内環境を善玉菌優位の状態に保つのがポイントなのです!

乳酸菌が大活躍!

しかし、腸内フローラは日常の様々な要因で簡単にバランスを崩し、悪玉菌優位の状況になりやすい傾向があります。
加齢に伴って腸内環境が悪化することもありますし、ストレスや過労、偏った食生活などでも腸内環境は悪化します。
また、運動不足も悪玉菌が繁殖する原因のひとつです。

そこで役立ってくれるのが乳酸菌(善玉菌)サプリ。
乳酸菌サプリを摂取することで、腸内フローラに直接善玉菌を送り込むことができます。
そうすることで、便秘解消や健康維持、美容などへの実感度を高めることができるのです。

実感度を高めるためのコツ

乳酸菌の働きを実感する為には、毎日継続して摂取するのがおすすめ。
週に一回だけ乳酸菌を摂るというのでは、なかなか実感度が高まりません。

なぜなら、善玉菌というのは毎日排便と一緒に体外へと排出されてしまうものだから。
その分をカバーするには、毎日しっかりと補い、より多くの善玉菌を定着させることが必要不可欠なのです。

その為、、、
「始めてもすぐに止めてしまう・・・」
「飲み忘れることが多い・・・」
という人の中には、乳酸菌を「効果なし」と評価する方もいらっしゃいます。

正しい使い方を意識することで、より効率よく実感にアプローチすることが可能になります。
一度「効果なし」と諦めてしまった人も、ぜひ高品質なサプリを選んで、正しい使い方を意識して腸内環境改善にリベンジしてみてください!

このサイトでは、正しい使い方についても詳しく解説しています。

サプリをすすめる理由

乳酸菌を摂取する時におすすめしたいのが、サプリメント。
乳酸菌を含む食品としては、代表的なものとして【ヨーグルト】や【乳製品】が挙げられますが、これらは本気で便秘解消・美容・健康維持に取り組みたい人にはおすすめできません。

なぜなら、食品から摂取できる乳酸菌の量や種類には限界があるからです。
十分な量を摂取しようと思ったら、カロリー過多になってしまう可能性があります。

また、実感の為には上記したとおり、継続的な摂取が必要です。
それを踏まえると、食品からの摂取はコスト面でも不安があります。
もちろん、続けるとなると、カロリーも摂りすぎてしまうリスクがあります。

しかし、サプリメントであれば、カロリーは殆どありません。
一日あたり1kcal以下のカロリーで、ヨーグルトの10倍の量の乳酸菌を摂取できるサプリメントもあります。

つまり、食品からの摂取に比べて、サプリは圧倒的に効率的なのです。
コスト的にも、一日数十円で続けることが可能です。

これらの条件から、私はサプリメントでの摂取をおすすめします。

トップに戻る