プロバイオティクスを使いこなそう!
メインイメージ

Check【久光製薬EC-12】

詳細

このページでは、久光製薬EC-12について解説していきます。
製薬会社(久光製薬)が製造しているサプリメントなので、安全性に優れています。
安心して摂取できる品質を確保しているのは大きなメリットと言えるでしょう。

また、一日に1兆個という莫大な量の乳酸菌を摂取できるのもポイントです。
健康で心地良い生活を応援してくれる優秀な製品です。

製品の詳細

久光製薬EC-12は、顆粒タイプとチュアブルタイプの二種類があります。
いずれも使用されている乳酸菌の種類は同じですが、私がおすすめするのはチュアブルタイプです。
その理由は、ずばり「飲みやすい」から。

簡単に飲めて便利なので、しっかりと続けることができます。
万が一水がない場合でも、口の中に入れておけば溶けていくので、いつでもどこでも飲むことができます。

価格帯もリーズナブルです。
初回は一ヶ月分が1810円ですから、気軽に始めることができます。
一日あたりのコストは60円程度です。

ヨーグルトと違い、カロリーが気にならないというのもポイントのひとつです。

使用されている乳酸菌の種類はヒト由来のフェカリス菌。
生きたまま腸に届くタイプではなく、予め、敢えて死菌を配合しているのが特徴です。
これによって、安定した実感を期待することができます。

また、乳酸菌・善玉菌をサポートするオリゴ糖を配合しているのもポイント。
オリゴ糖が入っているので、より優れた実感を期待することができます。

一日分の摂取目安量は4粒ですが、その中に乳酸菌は約1兆個も配合されています。
この圧倒的な含有量も久光製薬EC-12の魅力の一つです。

フェカリス菌の特徴

久光製薬EC-12に配合されている乳酸菌は、正式名称「エンテロコッカス・フェカリス菌」です。

球形の乳酸菌で、ヨーグルトなどに含まれる桿菌と比べるとサイズが5分の1程度。
その大きさは大体500ナノメートルほどです。

非常にサイズが小さいので、吸収率が高く、実感に結び付きやすいというのがポイント。
しっかりと腸に届いて、腸内環境を応援してくれます。

また、サイズが小さいので、カプセルの中にぎっしりと凝縮できるというメリットもあります。
一日あたりの摂取目安量に含有されている乳酸菌の数は約1兆個。

1兆個の乳酸菌はヨーグルトに換算すると、約100個分!
それだけの量を一日に摂取できるのですから、かなり優秀な実感を期待することができます。

また、フェカリス菌はヒト由来の乳酸菌です。
もともと人間の腸内に存在する乳酸菌ですから、非常に自然な形でからだに働きかけてくれます。
安全性も高く評価することができます。

オリゴ糖を配合

乳酸菌久光製薬EC-12は、一兆個の乳酸菌だけではなく、ミルクオリゴ糖も配合しています。
オリゴ糖は胃酸などの影響を受けることなく、しっかりと届いてくれるのが特徴です。

そして、腸内で働く善玉菌の栄養分となって腸内環境をサポートするのが長所です。
乳酸菌との相性は抜群!
便秘をはじめとするつらい悩みのケアを応援してくれます。

価格について

久光製薬EC-12は、初回価格が大きく割引されるのが特徴です。
通常価格は、一ヶ月分が3000円ですが、初回は1810円という価格で始めることができます。
ただし、初めての方限定の価格です。

二回目以降も定期コースを利用すれば、リーズナブルに続けることが可能です。
定期コースなら、一ヶ月分の値段は毎回10%OFFになります。

また、二回目以降は面倒な注文の作業も必要ありません。
買い忘れ・飲み忘れの予防にもなります。

まとめ買いも可能です。
詳細については公式サイトをチェックしてみましょう。

安全性について

製薬会社が製造しているので、安心して摂取することができます。
乳酸菌の培養や加熱処理などの加工段階はもちろん、包装や保管、配送などに関しても、しっかりと管理されています。

製薬会社の視点から厳しくチェックされているので、お子様でもお年寄りでも安心して飲むことができます!

トップに戻る