プロバイオティクスを使いこなそう!
メインイメージ

意外と簡単、自家製豆乳ヨーグルト

代表的な発酵食品であるヨーグルトにはさまざまな効能が確認されています。
また、豆乳はイソフラボンなど女性にうれしい栄養素が豊富です。
この豆乳とヨーグルトのいいとこどりが豆乳ヨーグルトです。

動物性の牛乳を使わないのでベジタリアンにもぴったりな自家製豆乳ヨーグルトは意外と簡単にできるのです。
まず、玄米を発酵させて作る方法をご紹介しましょう。
無調整の豆乳と玄米を用意します。
豆乳と玄米は3:2の比率がいいようです。
豆乳を人肌にあたためて玄米をいれます。

これを30℃くらいの温度に保って5時間から10時間おいて固まるかおぼろ豆腐のようになれば出来上がりです。
温度を保つには、炊飯器などを使うといいでしょう。
もう一つ、市販のヨーグルトを使う方法もあります。

同じように人肌にあたためた豆乳とお好みのヨーグルトを合わせ、30℃から40℃で一晩おいておく方法です。
自家製豆乳ヨーグルトというと、なかなか難しいのではないかと思いますが、案外簡単に作ることができそうです。
こうして作った自家製豆乳ヨーグルトは、熱湯消毒した密閉できる容器にいれて冷蔵庫で保存しましょう。
添加物など一切入っていないので安心して食べられます。

三日から四日ほどで食べきるようにしてください。
ふつうのヨーグルトと同じようにフルーツなどと一緒に食べたり、シリアルにかけて食べてくださいね。
甘味が足らないなと感じる場合ははちみつをかけるとおいしくいただけます。

トップに戻る