プロバイオティクスを使いこなそう!
メインイメージ

乳酸菌で疲れすっきり

乳酸菌が多く含まれている食材で、よく知られているのは、ヨーグルトや味噌、納豆が挙げられますが、それぞれ動物性の乳酸菌、植物性の乳酸菌となり、少しづつ役割が違うのです。

一般的に乳酸菌は、お腹の調子を整え便通を良くしたり、近年では風邪対策、ウイルス対策でも飲まれていますが、実は疲労回復にも効果があるって知っていましたか?今までは、運動をすると体内に乳酸が貯まり、血液や筋肉など体内を酸性にしてしまい、身体がだくるなったり疲れやすいという症状を引き起こす原因になる。
と、一般的に知られていましたが、最近の研究で実は、身体を疲れさせるのは別の物質で、乳酸はそれを食い止める役割があると判明したのです。

乳酸は悪いやつだ!という知識を持っていた人は多いと思いますが、乳酸は疲労回復するために体には必要な要素だったのは驚きです。

乳酸菌は、内蔵にも良い影響を与えるうえに、ウイルス対策にもなり、摂取すれば疲れも取れるとなると、ますます需要が高まりそうです。
乳酸菌の代表格はヨーグルトですが、ちょっと苦手という人は、乳酸菌サプリを試してみてはどうでしょうか。

体内環境を整えれば、疲労回復だけでなく、お肌のトラブルともサヨナラできますし、内蔵も調子良くなり、とっても良いことづくしです。
アスリートなどは激しい運動をしているので、その分疲労回復も遅れます。
そういう方には、クエン酸配合の乳酸菌サプリがオススメです。

トップに戻る