プロバイオティクスを使いこなそう!
メインイメージ

免疫力UPのための乳酸菌摂取

整腸作用に効果があることで知られる乳酸菌ですが、その効果の程を知らない人はまだまだ多いようです。

腸は身体の七割以上の免疫機能を持っており、乳酸菌を摂取することによって、腸の働きを整えることができるのです。
身体の浄化作用や栄養を吸収する臓器であるため、いままでとは違う身体の異変に気付いたら、それは腸内環境が悪化しているせいかも知れません。
また年齢を重ねることによっても体内の善玉菌は減少傾向にあるので、気をつけているつもりでも身体に変調が起こっている場合があります。

そんな時には、より効果的な乳酸菌に体内で働いてもらうために、サプリメントでの摂取をおススメします。

腸内の善玉菌が増えることで、身体の健康バランスを整えることができるのですが、体内を通過していくうちに乳酸菌の力が弱まってしまうことが多々あります。
有効な乳酸菌を生きたまま腸に届けるのは、食事で摂取するよりもサプリメントで摂取するほうが確実だからです。

また、乳酸菌は食事として取られているものであるため、乳製品などの食物アレルギーがなければ副作用等の心配がありません。
そのため乳酸菌は年齢・性別を問わず、いつでも摂取することができる安全な健康成分です。

但し過剰に摂取した場合には腸への働き方へも強くなるため、お腹を下してしまう場合がありますが副作用とはまた別のものであることを理解しておくことが大切です。

トップに戻る