プロバイオティクスを使いこなそう!
メインイメージ

乳酸菌で「腸美人」!

そもそも、アレルギーとは、体内に侵入した異物をやっつける免疫活動が、正常に働かず、過剰に免疫活動を起こすことです。

それにより、危険ではないものを異物と勘違いして防衛反応を起こし、鼻水や涙が止まらなくなったり、じんましんが出たり、粘膜が腫れたりと、反応が出て身体に不具合が起きます。
近年の研究から、腸内環境の改善で、免疫力が強化され、アレルギーを抑制するということがわかってきています。

腸内環境を整える為に、乳酸菌が注目されています。
乳酸菌は、善玉菌として活躍し、腸内の悪玉菌を抑制して腸内菌叢をバランスよく良好に保ちます。
病原菌が体内へ侵入するのを防ぎ、消化を促進して便通を整え、便秘や下痢の防止にも効果があり、女性ホルモンの生成を助けます。

乳酸菌は、乳酸飲料や、ヨーグルトで手軽に摂取できますが、乳製品が苦手な方や、加糖のヨーグルトでは糖分の取りすぎも懸念される方等は、サプリでの摂取もおすすめです。

腸内の悪玉菌が増えると、腸の働きが弱り、食べても栄養が吸収されにくくなり、毒素を発生させて腸内腐敗が進行し、口臭や便臭の原因となってしまいます。

腸内環境が悪化すると、新陳代謝が悪くなり、ホルモンバランスも乱れ病原菌に感染しやすくなり、ビタミン不足からシミや抵抗力の衰えの原因となりますし、良い事がありません。
ですので、積極的に乳酸菌を摂取し、「腸美人」になって健康を維持しましょう。

トップに戻る